​先輩紹介

IMG_5043_edited.png

​金森 登

​副施設長

ケア全般の指揮をとっています。入居者様に楽しんでもらう為のアイディアを出すのが得意です、これからもっと変わっていきます!

IMG_5120_edited.png

​村山 直美

​介護主任

ケアの主任をしています。入居者様が終の棲家として満足できるように日々考えながら工夫を凝らしています!

IMG_5126_edited.png

​安立 和美

​看護師

「安全・安楽」を考慮しながら、入居者様、ご家族とのコミュニケーションを図りその人に合った看護を提供していきたいと思います。

IMG_5036_edited.png

​小林 一也

​介護士

入社して間もないですがみなさん優しく指導してもらいすぐ業務に慣れることができました。

IMG_5034_edited.png

​京谷 早紀

​介護士

皆様を自分の家族だと思い毎日ケアさせていただいております。入居者様の笑顔が仕事を頑張る源になっています。

​鈴木 一美

​介護士

介護の仕事を始めて約16年になります。毎日楽しく笑顔で仕事をしたいと思います。

IMG_5040_edited.png

​平賀 珠美

​介護士

入居者様から笑顔とパワーをいただいています。これからもパワーをいただきながら、入居者様によいサービスを提供できるように頑張ります。 

IMG_5118_edited.png

​西川 可奈子

​介護士

二人の子育てをしながら働いています。子育ても仕事も両立できる働き方を応援してもらえる環境です!

IMG_5037_edited.png

​新納 アルマ バヤーニ

​介護士

私は入社して5年になります。日本に来て22年になります。介護の仕事が大好きです!入居者様と楽しい毎日を過ごしています。

​​クロストーク

サニーベイル 対談.jpg

​こんにちわ。副施設長をしています。金森登です。

​こんにちわ。看護主任をしています。鈴木京子です。

お互いお硬い挨拶になっちゃたね笑

​まぁいつも通り話ましょうか。はじめて聞くけど、鈴木さんはなんでサニーベイルイン鳴海に入社したの?

いままで病院、特養、デイサービスと経験してきて、一番自分にあっているのが在宅介護だとおもっていたんだ。

在宅に行こうとずっと思っていたけど、子どもが小さいということもあって物理的にむずかしかったんだよ。

​だから知り合いが働いているサニーベイルイン鳴海にお世話になることになったんだ。大きな介護施設で働くことに不安な気持ちも大きかったけど、いざ働いてみたらどんどん働くことが楽しくなってきたんだ。働いて15年になるけど、サニーベイルイン鳴海にこられて本当によかったと思ってるよ。

わかるなー。僕もサニーベイルに来られてよかったと思ってるよ。

僕は異業種から初めての転職が介護だったんだけど、介護を何もしらないまま業界にきたんだ。初めて介護で働いた施設は精神に特化した施設で本当にたくさんのことを教えてもらったよ。

仕事になれるとともにもともと接客業の仕事をしていたこともあってか、アクティブな高齢者とも関わりたいとおもうようになってね。ステップアップという意味で有料老人ホームへ転職することを決意したんだ。

仕事を探している時にたくさんの施設を見させてもらって、どこもいい施設だったんだけど、サニーベイルイン鳴海の「一緒に楽しむ」というスローガンに惹かれたのと、施設長の業界に対する熱量に惹かれてサニーベイルイン鳴海に入社することにしたんだよ。

​ここなら僕のやりたいことができると思ったね。

​そうなんだね。金森さんが入社した日のことは覚えてるよ。

​金森さんの入社の日ってたしかバレンダインデーじゃなかった?

​そうそう、入社がわかりやすいバレンタインデーにしたんだ。

​バレンタインデーだから、チョコとかたくさんあるのかなー?って期待して入社したけど、全くなかったね笑

たしかにね。サニーベイルイン鳴海でバレンタインデーっていう文化はあまりないのよね。

​実際サニーベイルきてみてどうだった?

​自分が力が出せる施設だなって思えたよ。入社すてもうすぐ2年になるけど、楽しく仕事させてもらえてるよ。

それはよかった。

​でも困ったこともあったんじゃない?

​まあね。びっくりしたこともあったよ。でも入社する前から100点の施設なんてないと思っていたから、大丈夫!

それに今は副施設長というポジションもいただいて、問題点も改善してきているから楽しいよ。

​毎日サニーベイルイン鳴海は進化している気がするよ。

​たしかにね。今、金森さんと一緒に仕事を進めているけど、どんどんサニーベイルイン鳴海が良くなっているのが、わかるよ。金森さんと一緒にできてよかった。

​やめてよ。てれるじゃん。

でも僕たちは「スタッフがしっかり連携できれば、それが入居者様に還元できる」っていう共通の思いがあるから、お互いを高め合えているよね。そしてそれが周り良く伝播しているよね。

​そうそう!

​周りのみんなも同じ思いになってきていて嬉しいよね。

​鈴木さんってサニーベイル好きだよね?

​なに!いきなり笑

でも好きだよ笑

​だよね。見ていてわかるよ。どんなところが好きなの?

入居者様がアクティブなところ、そしてそれを尊重するところが大好き。

​こんな自由にできる施設はないよ。本当に家庭みたいな環境だなって思えるよ。

自由にお出かけもできるし、車でお出かけする入居者様もいるからびっくりしたよ。

​コミュニティもすごく豊富で、毎日楽しそうなところが大好き。

入居者の尊厳が守られているなと思えるところがいいよね。

​入居者様も自由だけど、スタッフも自由だよね。

そうなのよ。私も家庭と仕事の両立ができたのはサニーベイルイン鳴海だからだとおもうな。

​勤務のことも本当に親身になってくれるよね。チームワークがいいからやりたいことも挑戦させてくれるから、働きやすいと思うな。

​あと長期休暇もとれるところがいいよね。1週間とか休んで、実家帰省できるし、有給消化率も100%ってなかなかこの業界では珍しいよね。

​仕事を楽しみたい!挑戦したい!チームワークの良いところを楽しみたい人はサニーベイルイン鳴海があうと思うな。そんな人はぜひサニーベイルイン鳴海にお越しください。

そうだね。このクロストークを最後まで見た人はぜひサニーベイルイン鳴海に遊びに来てくださいね。お待ちしてまーす。